空き家と思わせない為の業者による徹底した管理業務にアッパレ

空き家管理サービスの中身

手入れ

高クオリティの清掃

空き家管理を担う業者が提供する管理サービスの中で、最も不可欠なものは清掃。放置されたままの無人の空き家は、庭には雑草が生い茂り、郵便ポストにはチラシが大量に溜まっていくでしょう。その風貌は「ここが空き家ですよ」と自ら言っているようなものです。そうすると、犯罪に使われる可能性が高いことから管理業者は清掃を徹底的に行なっていきます。必要であれば庭にある樹木周りの雑草処理も依頼できるので便利なものです。

建物倒壊を防ぐ整備

屋根

空き家を管理するときには室外・室内両方をみてもらうことがお勧めです。室外だけでは先に挙げたような敷地内の清掃やポスト整理などを行なってもらえますが、室内までもみてもらうと定期的に換気したり、雨漏りしないよう屋根の整備までも託せます。年月の経過により、どんな建物でも劣化が進んでいくもの。もしものことを考えて建物自体の整備も備えておくと倒壊するリスクは軽減できるでしょう。

防犯に効果的な巡回

管理作業員

所有している空き家があっても、自宅からはるか遠方にあるなら所有する本人がなかなか足を運べません。管理が行き届いていても、ほとんど無人状態であればやっぱり心配になりますよね。その点も含めて、管理業者は定期的な巡回を兼ねて空き家管理サービスを行なってくれます。人がいる雰囲気はご近所にとっても安心できる要素となります。

「チラシ不要」をアピール

最近では宣伝材料の一つとして、自宅の郵便ポストにはあらゆるチラシが入ってきます。人が住む住宅でも数日ポストを開かなければ溜まっていくものが、空き家ともなると溢れんばかりの量に!それが厄介なら「チラシ不要」のプレートを付けると効果的ですよ。

空き家管理サービスはこんなにもあった!

1マンションの巡回

空き家管理を依頼するのは個人宅だけではなく、空室が多いものの、数世帯が暮らすマンションのオーナーが依頼することもあります。マンションには小さなお子さんも住んでいるので、住人が少ないマンションであっても定期的な巡回があると安心の暮らしを手に入れられますね。

2郵便物の転送

引っ越しなどで東京から離れ、住宅が空き家となる際には住所変更を行なうべきですが、その旨を知らずにダイレクトメール等が届けられることがあるでしょう。そんなときには郵便物を正しい送り先へ転送する転送サービスを担ってくれます。

3室内の清掃・換気

清掃は空き家管理サービスの中で代表的なもの。さらに、閉めきられた室内に湿気が溜まらないよう、定期的に換気することも大切です。室内管理の中にはこうした通風の他に通水もあり、封水と呼ばれる水道内の水の蒸発を防ぐ作業も含まれています。

4トラブル時の保険

ほとんどの管理業者が、契約時に火災保険加入を必須条件として掲げています。火災はいつなんどき起こるか誰にも分からないものなので、もしものことを考慮すると損害を大きく軽減できるでしょう。空き家となる建物内にさまざまな家財道具があるなら保険加入は尚更しておくべきと言えます。

5災害時の巡回

管理業者との契約を交わす際には、管理プランを自由に選ぶことができます。例え定期巡回サービスを選んでなかったとしても、もしもの災害時には建物の様子をみてもらう為の災害巡回を担ってもらえるでしょう。日本は地震大国と呼ばれるだけあって、どの地域であっても建物倒壊のリスクは全くの0だと言えないのです。

広告募集中